釣りで出会った毒魚ハオコゼに刺されてみた

私は釣りが趣味で良く行くのですが、良く危険な生物で取り上げられている魚に出会いました。名前はハオコゼという魚で、成魚でも10センチほどの小さい魚なのですが、背びれに毒を持っており刺されると激痛が走り、患部が腫れていまいます。私はその魚のことを知っていたので、不意に刺される心配はありませんでしたが、あえて刺されてみようと自ら指をヒレに近づけてみました。刺されるというよりは触れただけで、痺れと激痛が指を襲い、腫れ上がってきました。痛みは刺された時がピークで、痛みは続きましたが血をすぐ抜いて軽いダメージで収まりました。釣りに行く際は危ない生物に気をつけてください。
急に気温が下がって、喘息持ち(?)の私は咳が出るようになりました。
咳が出始めた頃、あまりに咳が続く時間が長く、苦しくて、
何とか咳を止める方法はないのかと調べたところ、
大根と蓮根が良いということをインターネットで知りました。
蓮根は大好きだけど、大根は正直、出来れば食べるのを避けたい食べ物でした。
美味しくないし、何だか苦手でした。
が、咳をとめるために我慢して食べるようにしたら
何とか食べれるようになったし、
大根が、そんなに嫌いではなくなりました。
咳も落ち着くようになりましたし。
大根、蓮根だけではなく、
たぶん根菜全体が咳止めには良いような気がします。
こん、こん、咳が出るときは根菜を食べてみてください。
こん。こん。こん。
こんが付くもの同士ですね。